ノニジュースおすすめランキング

原産国について

健康ブームが加速する中でも、今人気のノニ。
実際にどんな植物でどこにあるのかって知ってる人って少ないですよね。

 

そこで、ノニの原産国について調べてみたので紹介します。

 

 

 

ノニの原産地はどこ?

 

 

 

東南アジアとオセアニア地方が原産
の多年生植物と言われています。

 

生殖地域は
火山やサンゴ礁の地質とされており、標高500mくらいまでの地域とのこと。

 

 

ですが、栄養価の高いノニは生命力が強くどこでも繁殖するとも言われています。

 

というのも、厳しい条件下になる雨の少ない地域や花崗岩のあるところや
森の中、塩分を含む水のある場所、住居の周りや荒れ地などでも
生きていけると言われています。

 

 

 

 

自生している場所は?

 

 

ミクロネシア、オーストラリア、アジア南東部にも自生しています。

 

他にもバヌアツやニューカレドニア、ソロモン諸島などでも生息しているんだとか。

 

もちろん、ノニジュースに使われているクックアイランドや
サモアなどの有名な地域では
盛んに育てられていることは言うまでもありませんね。

 

 

とにかく生命力の高いノニなので、どこでも自生できるというのは納得なのではないでしょうか。

 

 

 

 

日本でも栽培されています

 

 

 

最近では日本でも生産されているんです
 
とはいえ原産国でもわかる通り、生育に適すのは気温の高い地域です。

 

そのため、日本でも生育に適すのは沖縄ぐらいのようです。

 

ですが日本産のノニがあるということも事実なので
国産ノニ、注目を浴びるかもしれません。